2009年09月12日

昔のことは水に流しましょうよ

私はいいとは思うのですが、回りがね・・・・。

民主党の田中美絵子衆院議員(33)がヌードを披露したとされる映画
「盲獣VS一寸法師」(01年製作、04年公開、石井輝男監督)
の配給会社が、相次ぐ問い合わせに困惑していることが10日、
分かったそうです。

この議員をロールケージなみに守ってあげたいよ。

多くのメディアから画像、映像の使用許可を求める依頼が殺到、
一部媒体では田中氏として女性の裸体写真を掲載しているが、
担当者は「著作権侵害です」と断言しているとのこと。
また、担当者は、映画の著作権を管理する故・石井監督の事務所代表である
映画監督から、著作権の運用判断を任されているといい、
「今回の件で2次使用を認めたことはありません。
今のところ法的手段に出る予定はありませんが、本当に当惑しています」
と語っているとか。

参考:ビューティーローズ

田中美絵子氏ヌード披露?のお宝DVD再発売へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000032-sph-soci


その前に、この議員は、この件についてはFX情報商材からの件で沈黙を貫いているのでしょうか?
本人ならば、変にごまかしたりするよりはきちんと認めたほうが印象がいいかな。
職業貴賎と言われるかもしれませんが、こんな経歴を持っていながら
立候補するって図々しいすぎるのでは。
政治を何だと思っているんですかね、神経疑います。

せっかくやる気のある政治をつぶす必要はない。
posted by b16dayo at 11:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。