2009年11月10日

秋はハチが活発化する時期です

でっかいスズメバチなんかもウヨウヨいるよね。

11月に入り、洗濯した衣服を着たらハチが入り込んでいて、
刺されたという被害が急増しているそうです。
あとスズメバチに刺されるとレーシック失敗みたいに目が見えなくなることもあるそうです。
調べではハチは寒さをしのぐために巣ごもりをする習慣があるそうです。
ですから干した洗濯物や布団に入りこんでいる事が、
寒くなり始めの今の時期は急増するそうですよ。

そういう事があるという事を全く知りませんでした。
カメムシを払うために洗濯ものを取り込む時には、良くはたいたりしますが、
ハチも衣服についている事があるのですね。
それからハチの対象法ってやつをFX情報商材ならみたいに出して欲しい。
<蜂被害>洗濯物に巣ごもり 11月に救急搬送集中
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091107-00000034-mai-soci

参考:出産手当金

ところが10月以降被害が増えてきた事もあり、
なぜ夏が終わってもハチの被害が多いのだろうか?との疑問を持ち、
多摩動物公園に問い合わせたところによると、
アシナガバチなどは寒くなると巣ごもりする習性があり、
洗濯物や布団に隠れる事があるという事が分かったそうですよ。

そういえば私も先日ハチに左手の人差し指を刺されてしまいました。
ハチがとまっている事に気付かず、触ってしまったため刺されたのですが
しっかり毒を吐きだしていたため一時間も痛みは持続しませんでしたよ。
これからしばらくは洗濯物にも注意しなくてはいけませんね。


ミツバチはかわいいんだけどね。
posted by b16dayo at 13:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。