2010年08月21日

104歳女性長男が遺体をりゅっくに入れて持ち運ぶ

死んだのに死亡届けを出してないなんて。

「母親は01年6月に文京区の自宅で病死した。
遺体を砕いてリュックサックに入れて大田区に引っ越した」と説明、
区職員と署員が19日午前に再度訪問し、
リュックを開けるとビニール袋に入った白骨化した遺体が
見つかったんですって!

<a href="http://b35.9.dtiblog.com/">サラリーマンFXにっき</a>だと思っていましたが。

ちょっと知能に問題がある息子なのでしょうか?
でもちゃっかり年金受給してるし・・・。
親子関係が相当に悪かったとか?
なにかそういう背景がないと理解できないですよね、
白骨化した実の母親の骨を砕いてリュックで運搬して
代わりに年金受給しちゃうって。
自分の身は結局自分で守るしかない、と。
(ちょっと違う?)

今度も<a href="http://aidorumb06.seesaa.net/ ">アイドル100選</a>だったらいいです。

生きていれば104歳の東京都大田区羽田4、無職、
三石菊江さん方から、三石さんとみられる白骨化した
遺体が見つかっていたことが警視庁蒲田署の調べで分かったそうです。
遺体が見つかったアパートに住む長男(64)は
「母親は9年前に死亡した」と説明しているとのこと。

<高齢者不明>「104歳」白骨遺体 「リュックで運んだ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100820-00000040-mai-soci

三石さんには04年5月まで老齢福祉年金が支払われており、
同署は長男が年金を不正受給していた疑いもあるとみて、
詐欺容疑で捜査しているとか。
子供を保険代わりに作る人たちが減り、ますます少子化は
進むでしょう。
今は子供も頼れませんよね、今は、というか、今も昔も、
というか。

本当は<a href="http://white.ap.teacup.com/ge20/">日記でるるる</a>のです。
とりあえず、年金の不正受給は許せない限りです。
posted by b16dayo at 16:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。